ちゅの!

この空と海の全てがあなたに可能性をもたらすだろう

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

最近の変更

このページへのアクセス

  • 今日: 1
  • 昨日: 0
  • 総計: 32
n-blog:2011:1124-2227

2011年11月24日

NORDICA DOBERMANN AGGRESSOR WC 100 (09年モデル)

今頃になって、送料込み 20,600円で入手。

フレックスに迷う

NORDICA の EDT が全然合わないので、次のスキーブーツは ATOMIC STI にしようと思っている。 ただフレックスを 130 から 100 に下げるかどうかで迷っている。

AGGRESSOR WC 100 が手に入れば、現在使用中の WC 130 とフレックスの比較ができる。 全然使えなかったとしても、ロアシェル・インナー・バックルは部品取りに使えそう。

NORDICA DOBERMANN AGGRESSOR サイズ 値段 購入日
WC150  UK4   8,810円2009年11月28日
WC130  UK4   12,850円2009年11月14日
WC100  UK4   20,600円2011年11月24日
WC130  UK8   30,450円2009年12月03日

WC 130 との違い

NORDICA DOBERMANN AGGRESSOR WC 100 WC 130 と実物で比較した。

  • アッパーシェルが短く柔らかい
  • 後部のビスが2本ではなく1本(ロアシェルにも穴がない)
  • パワーベルトがナイロンストラップ(ゴムひもなし)
  • インナーは微妙に低い
  • タンはバックル一個分低い
  • バックルは同一
  • ロアシェルは後部の穴以外はおそらく同じ

08年モデルと言われていたが、タン上部に紐が付いているので 09年モデル。

室内で試し履き

WC 130 用のインナー・パワーベルトに交換した上で、シェルだけ WC 100 WC 130 を片足ずつ履いてみた。

  • 全然別物という感じはしない
  • アッパーシェルがバックル一個分低い感じがする
  • WC 130 は前がより硬い感じがするが、WC 100 は前後左右同じような硬さを感じる

WC 100 用のインナーに換えると、シェルが低くておっかない感じがする。

シェルの硬さの差異よりも、アッパーシェル・タンが低いことが問題のようだ。 とりあえず、ヘタッた WC 130 インナーで実際に使ってみることにする。

第3バックルが壊れた

(2014年03月17日 追記)
ゲレンデ上で、左第3バックルのレバー付け根のピンが折れた。 UK4 シェルとバックル取付位置の歪みが原因で、周囲の部品も削れまくっていた。

第3バックルと第4バックルがほぼ同一形状なので、 Snowcan RENTAL 一の瀬店でプラスドライバーを借りて入れ替えた。 残り一日半をバックル3つ+パワーベルトで過ごした。

帰宅後、WC 130 から第3バックルを移植。 右も第3バックルピン周囲が削れているので、左同様に移植した。

n-blog/2011/1124-2227.txt · 最終更新: 2015/03/11 19:55 (外部編集)