ちゅの!

この空と海の全てがあなたに可能性をもたらすだろう

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

最近の変更

このページへのアクセス

  • 今日: 3
  • 昨日: 2
  • 総計: 30
n-blog:2010:0112-2145

2010年01月12日

ATOMIC(アトミック) D2 DEMO TYPE-S 165cm (10年モデル)

履いてみたかったD2を新しもの好きなお金持ちの知人から半日ずつ2回借りた。

自分は元来ATOMIC大好きっ子。 TYPE-Aが欲しかったが、値引きがあまり無いのと 実際に履いている人で良い感じが出せている人がいなかったので手が出せなかった。

第一印象は

ATOMIC D2 DEMO

全く新しい乗り味。 フレックスがとても柔らかいのにトーションは結構あってそのバランスが面白い。

傾きを決めて踏むと、どんなターン弧でも一発で決まる。 途中からの修正は困難。

反対にそれができなかったときは、だらだらふらふらとするので安定感に非常に欠ける。

トーションが変わるというフレコミだが、トーションが変わるというより、 板が一定にたわむとそこでロックがかかる感じ。 ロックがかかった時の板の走り方は、最高に気持ち良く脳内麻薬出まくり。

gonta には「いつもそうやって滑れば良いのに」と言われてしまった。

得意なことは

フラットなバーンでの中回りから大きめの小回りでのカービングターン。

傾き・向き・踏み方・身体の落し方など色々教えてくれる。

どんな方法でも回れてしまうので(その際の安定感は無いが) 変な癖を付けないように気をつけさえすれば、とてもレッスン向きな板だと思う。

苦手なことは

リカバリー必須の新雪・コブは苦手。

ただし、ひどく荒れた状況でなければ新雪・コブも全く感じずに滑れる。むしろ強い。

どんな使い方が向いている

レッスン向き。もしくは不調な時に感覚を思い出すための板。 乗り味が特殊なのでこればっかりに乗ってると下手になりそうな…。

履いている人は多いのにエッジを使えている人を殆ど見ないので (どうして板を傾けずベタベタに使う人しか見かけないんだろう)、 実は乗る人を選ぶ板なのかも。

このフレックスの柔らかさで耐久性がどの程度あるのか不安だけど、 安くなったらTYPE-Aが欲しいなあ。

スペック

フレックス 硬い 70%   軟らかい
トーション 硬い 50%   軟らかい
グリップ力 普通 90%   強い
ターン弧 浅い 70%   深い
操作性 軽い 30%   重い
パワー 50%  
種類:
SKI
メーカー:
ATOMIC
タイプ:
SL
長さ:
165(cm)
3サイズ:
123-67-107.5(mm)
ラジウス:
11.5(m)
参考売価:
131,250円(税込・NEOX TL 12 VIP 付き)
n-blog/2010/0112-2145.txt · 最終更新: 2014/02/27 01:06 (外部編集)