ちゅの!

この空と海の全てがあなたに可能性をもたらすだろう

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

最近の変更

このページへのアクセス

  • 今日: 1
  • 昨日: 0
  • 総計: 37
n-blog:2009:1112-2346
2009年11月12日

TIGER IH炊飯ジャー<炊きたて>JKC-V100KS

使っていた炊飯器の内釜のフッ素加工がとれて炊き加減がおかしくなった。 10年選手なので買い替えを決意する。

購入前に考えたこと

failed to fetch data: unkown error

  • 10万円もする炊飯器を買うほどはお金が無いので、予算は2,3万で。
  • IHだといいな。
  • それなりのブランドだといいな。

で、選んだのがタイガー IH炊飯ジャー JKC-V100KS

一番気に入ったのは値段。15,900円。予算内。

口コミ・評判も悪くない。

ちなみにJoshin webで買うと もっと安かったが(15,000円)、 アマギフト券の関係で Amazon内のJoshin webで購入。

設定を直すときに探し回るに決まっているので、取説をメモっておく。

とりあえず使ってみる

基本的に取説を見ずに使って見る人なのだが、 ボタンを見ても使い方が全くわからない。 そういえば、同じTIGER製の電気ポットも取説なしには使えなかった。 タイガーの中の人と私とでは、ボタン操作に間する感性がまったく異なっているのだろう。

諦めて取説を一通り読む。 が、それでも普通に美味しく炊く方法が今一わからない。

  • 我が家は無洗米派なのだが、普通の計量カップで量って炊くらしい。(その代わり炊飯ボタンを2度押す)
  • 炊飯方法が3種類。(白米・極うま・早炊き)
  • 保温方法は2種類。(炊きたて・つやつや)

タイガーの中の人の日本語は特別なのか?

取りあえず美味しく炊けて、長時間美味しく保温できる筈な 「極うま・つやつや」で炊いてみた。

取扱説明書 P6 「ごはんを炊く」より抜粋
白米 白米(無洗米)を炊くときに選びます。(標準の炊きかたです。)また、おこげを選択すると、こうばしいおこげごはんも炊けます。
極うま 白米(無洗米)の甘み・うまみ・粘りを引き出して炊きたいときに選びます。
早炊き 白米(無洗米)を早く炊きたいときに選びます。
取扱説明書 P17 「保温について」より抜粋
炊きたて保温 炊きあがり後 3時間、炊きたてのようなあつあつの温度に保ちます。夕方に炊飯し、その日のうちに食べきってしまうなど短時間の保温に便利です。
つやつや保温 食べごろの温度よりも少し低めに保温し、黄ばみ・パサつきを抑えて、白米(無洗米)のつやつやのおいしさを保ちます。晩に炊飯して、翌朝食べるなど長時間の保温に便利です。

結果

美味しくない orz…  炊飯直後なのに10時間も保温した後のようなご飯。

水分量を増やして炊いてみるも同じ結果。 取説を見ても何の説明もない。

保温方法の指定が、炊飯直後の状態を左右するなんて・・・

もしかしてと思い「極うま・炊きたて」で炊いてみると、 まあそれなりに美味しく炊けた。

炊飯時から、保温方法を考慮しているとしか考えられない。

だが、「保温方法の選択が炊き上がりの味に影響する」などどこにも書いてない。 「晩に炊飯して、翌朝食べるなど長時間の保温に便利です。」がそれなのか? タイガーの中の人は日本語も特別なのか?

つやつや保温 最初から10時間保温したようなご飯が炊けますが、その後の劣化が少ないです。一部を炊き上がり直後に食べる等の使用法には向きません。

等の説明を入れておいて欲しかったよ。

長時間保温コンセプトがおかしいだろ

そもそも、長時間保温ニーズに対する、基本的な認識が間違っていませんか?

「炊飯したら 1/3 は直後に食って、更に 1/3 を 3時間後に食って、 結果的に残りが長時間保温になってしまった」 というような状況が普通だと思う。

全部を6時間後に食べる目的で、今すぐ炊飯して保温するか? 普通は6時間後に炊けるような炊飯予約機能を使うと思うんだけど。

吸水時間を増やすほど不味くなる

その後美味しく炊けるように試行錯誤を繰り返すも今一。

  • 炊き上がりのご飯が固くなりがち。好みの固さを選ぶ機能は付いていない。
  • 粘りが少なめに炊けるために粘りの強い米のほうが美味しく感じる。
  • 吸水すると余計に炊き上がりが固くなる。

炊き上がりが固くなりがちなので規定量よりも多めに水を入れて炊く日々。 コツ(炊飯器の中のマイコンを騙すしかないのか)が掴めるまでは大変そうだ…

ていうか、同じ水加減で比較して、吸水時間を増やすほど固く不味くなるって、 今までの炊飯へのこだわりを根底から覆すんですけど。 どうしてくれよう…。

結論

  • 柔らかいご飯が好きな人には絶対お薦めできない一品。(顎の弱った高齢者には特に無理)
  • 粘り気の少ない安い米を炊いてはいけません。(不味さが引き立ちます)
  • 炊き上がり直後にほんの一部でも食べようと考えるなら、「つやつや」保温機能は絶対使ってはいけない。

良かった点

  • 内釜に持ち手が付いているので熱くても持ちやすい。
  • 蓋が取り外せるのでお手入れがしやすい。
  • 「炊きたて」の状態で長時間保温しても劣化が少なくそこそこ美味しい。
n-blog/2009/1112-2346.txt · 最終更新: 2014/02/27 01:06 (外部編集)