ちゅの!

この空と海の全てがあなたに可能性をもたらすだろう

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

最近の変更

このページへのアクセス

  • 今日: 1
  • 昨日: 0
  • 総計: 24
n-blog:2009:1029-2013
2009年10月29日

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID901

最近、髪が伸びた。伸ばしたのではない。切りに行くキッカケが無くて伸びた。

伸びたので、今まで何となく使っていたドライヤーに不満を感じるようになってきた。 (イオンドライヤーでも何でもない、大風量の海外使用OKのもの)

この機会に以前から気になっていたイオンドライヤーなるものを買っちゃえー。

ネットの家電量販店で調べてみる

failed to fetch data: unkown error

Panasonic ナノケア ドライヤー EH-NA91が圧倒的に人気らしい。しかし高い…。

failed to fetch data: unkown error

もっと安いので評判の良い奴と思い、買ったのが コレ(TESCOM TID901)。2,980円だった。

感想

TESCOM TID901

洗髪後1回乾燥させただけで効果を実感。ツヤのあるまとまりのある髪に。 美容室でトリートメントしてもらった直後のようだ。仕上がりには大満足。 少なくとも、髪質が太くて堅くて量の多い人はすぐに効果を感じられると思う。

だけど、五月蝿い。風量も今までのより少ないのに…。 でも何故か乾くのが以前より早いのは、マイナスイオン効果なの??

マイナスイオン? ナノイー?

てかマイナスイオンって何?どうやって存在するわけ? 商品説明には静電気を抑えるとは書いてあるけど。 どうやって存在するとか発生方法とかは一切書いてない。 イメージ画像多すぎ。怪しさ爆発。

お高いパナソニックのはもっともっと綺麗になるのかな? マイナスイオンでさえ眉唾なのにナノイーって一体何なのかしら? 水に包まれたイオンって何? イオンの大きさに差があるものなの? 商品説明を読めば読むほど、怪しさ大爆発。 パナソニックも怪しい商売しなければ、普通に購買意欲も沸くんだけど…

理系の人、誰か分かるように説明してください。

n-blog/2009/1029-2013.txt · 最終更新: 2014/02/27 01:06 (外部編集)